SSブログ

ジョウビタキが来た [野鳥]

1-1-DSC_8154.JPG
 散歩に出ようとした朝、聞きなれた鳴き声がしたと思ったらジョウビタキが今シーズン初めて来ていました。思ったより訪れが早いと感じたのは、残暑が長かったからかもしれません。

 写真では二羽しか撮れていませんが、珍しく三羽もいました。複数でいるのは見たことがなくいつもロンリーなジョウビタキ、まだ縄張りが決まっていないのでしょうか。

1-1-DSC_8208.JPG
 そのうちの一羽が梅の木に逃げたところです。

 氏神さまの参道に向かいました。ジョウビタキの相手をしていたので少し遅くなって、登校中の子供たち、幼稚園や小学校の送迎車が行きかうにぎやかな時間帯にぶつかりました。

1-PXL_20231019_224411839.jpg
 ここだけ紅葉が始まっています。

 氏神様にお参りしていつもは林道に向かうのですが、この日はコースを変えて久しぶりに天井川の堤防沿いを歩きました。

1-1-DSC_8256.JPG
 カワセミを見たという人がいたので以前出会ったところへ行きました。しかし、いたのはホオジロだけでした。年中いる鳥ですが、写真で撮るのは今シーズン初めてです。

1-PXL_20231019_231528560.jpg
 8時過ぎの空です。

1-1-DSC_8292.JPG
1-1-DSC_8270.JPG
 刈り入れが終わった田んぼにケリがいました。飛ばないときは地味な鳥ですが、飛ぶと羽根と体の白いところが際立ちます。

1-1-DSC_8297.JPG
 集団でどこかへ飛んでいきました。

1-1-DSC_8328.JPG
 たんぼの畔に咲いていた野菊、ノコンギクと区別付きにくいですがヨメナと思ってます。

 それまで携帯電話のカメラでしたが、望遠付きコンデジを買って初めて撮ったのがこの花でした。カメラ生活の初め、もう20年近く前の9月の朝でした。この花を見るとその時のことを思い出します。

1-1-DSC_8324.JPG
 さえずりからヒバリだと思います。

1-PXL_20231019_234952662.jpg
 豆畑が広がっています。時々行くブログで豆畑でノビタキに出会っている写真があったので、私も探してみましたが見つかりませんでした。

1-1-DSC_8385.JPG
 畔にヒバリがいました。幼鳥ではないかと思います。

 家に戻ってくると1-1-DSC_8421.JPG
 電線にジョウビタキとスズメ、珍しい組み合わせです。出かける時三羽いたと思ったうちの一羽はスズメだったかもしれません。

 こうしてみると、同じくらいの大きさと思っていたジョウビタキ、スズメより大きいですね。この後、スズメはジョウビタキの後を追っていきました。

1-1-DSC_8461.JPG
 少し時間をおいて、ジョウビタキがお隣の庭に来てくれました。

1-1-DSC_8524.JPG
 何度もシャッターを切るチャンスはあったのに、あまり気に入った写真は撮れませんでした。




 1930年の10月30日はクリフォード・ブラウンの誕生日です。気づいたのですが母と同じ歳、日も40日ほどしか違いません。生きていたら94歳です。

 敬愛するジャズミュージシャンの生誕を調べていると、私の両親と歳があまり違わないことに気づいて驚くことがあります。あのマイルス・デイビスも父と同じ年でした。

 クリフォード・ブラウンは1956年の6月26日に交通事故で亡くなりました。25歳の若さでした。多くのジャズミュージシャンが彼の死を悼みました。

 I Remember Cliffordは彼を哀悼してベニー・ゴルソンが作曲しました。スタン・ゲッツがこの曲を演奏しているのを知りませんでした。 秋の夜に聞くと沁みます。



nice!(50)  コメント(33) 

nice! 50

コメント 33

ゆうのすけ

相変わらず うちはヒヨドリしか来ないんですよね。^^;
可愛い鳥が飛んでこないかな。モズでもいいんだけれど。☆彡
by ゆうのすけ (2023-10-27 15:59) 

バク・ハリー

うちの近所も、鳥の声は聞こえるんですけど。
姿を探している時間がなくて、残念。週末は撮れるといいな。
オジロ、ジョウビタキ、見たことないです。
by バク・ハリー (2023-10-27 19:44) 

mayu

当地にも来ています。
パタパタという声(くちばしを鳴らしている?)聞こえます。
モデルにはなってくれないですが
遠すぎて・・・
by mayu (2023-10-27 19:54) 

そらへい

ゆうのすけさん
こんばんは

若鳥が多いのか、今ヒヨドリにぎやかですね。
お近くでもセキレイとかいるのではないでしょうか。
ムクドリは都会でもいますね。
by そらへい (2023-10-27 20:23) 

そらへい

バク・ハリーさん
こんばんは

確かに鳥を見つけるにも時間いりますね。
私も仕事辞めてからゆっくり探せるようになりました。
でもせっかちなのかじっと出現を待つのは苦手です。
ホオジロ、ジョウビタキは田舎じゃないと見つけにくいかな。
公園ならいそうな気がします。
by そらへい (2023-10-27 20:29) 

そらへい

mayu さん
こんばんは

mayuさんのお庭だと木々が多いのでたくさん野鳥が来そうですね。
でもにゃんこがいるので、用心しているかも。
これから冬鳥のシーズンです。

by そらへい (2023-10-27 20:34) 

kiyotan

鳥がたくさん見られますね
私も注意してみてみようと思います
by kiyotan (2023-10-28 00:15) 

yoko-minato

いい散歩道ですね~!!
のんびりと歩いてみたいです。
ジョウビタキ・・・きれいな鳥さんですよね。
見たことあるような気がします。
お母様の事、初めて知りました。
そんなにお若いときに・・・
本当に辛いお話で胸が詰まりました。
by yoko-minato (2023-10-28 06:14) 

そらへい

kiyotanさん
おはようございます

いつも野鳥を追っていると、
どこでも鳥の声や姿が気になります。
ただ、山や深い森の中では、
木々が邪魔して思うように姿が見えないのが残念です。
by そらへい (2023-10-28 09:23) 

そらへい

yoko-minatoさん
おはようございます

ジョウビタキはこれからの時期、
ご近所の公園などに姿を見せることがあると思います。
おじいさんのような銀髪と、赤いお腹と羽の白い斑が目印ですね。

母のこと、誤解を招く書き方をしてしまいました。
母が亡くなったのは59歳です。
本文も直しました。
ややこしい書き方をして申し訳ありませんでした。
by そらへい (2023-10-28 09:25) 

yoko-minato

わたしも早とちりでしたね。
彼と書いてあるのを詠んでいたのに・・・
それにしても親が無くなるのは寂しいことです。
これからは我が身も息子たちの為に少しでも
体をいたわらないとです。
by yoko-minato (2023-10-28 11:45) 

Yamamoto

こんにちは、ジョウビタキはこれまでに割と多く見て来ました。
ケリは見た事がありません。ケリとタゲリは違う鳥でしょうか?
タゲリをケリと言う?里山の田圃の多いんですか?
by Yamamoto (2023-10-28 11:52) 

いっぷく

ジョウビタキはお腹の色がきれいですね。
by いっぷく (2023-10-28 13:48) 

SORI

そらへいさん こんにちは
地面でヒバリを見たことはないと思います。かわいいですね。
by SORI (2023-10-28 15:29) 

ゆきち

ジョウビタキさん、綺麗なオレンジ色ですね♪
以前は大きい公園の中を通って通勤していたので、運がよければ出会えたのですが、今はルートが変わってしまってちょっと寂しいです。
家の周囲はカラスと雀、たまにムクドリぐらいです^^;
by ゆきち (2023-10-28 16:46) 

(。・_・。)2k

一昨年まで自宅前の家にジョウビが来てたんですが
コロナと共に来なくなっちゃったんですよねぇ
久しく見てないなぁ
by (。・_・。)2k (2023-10-28 17:55) 

そらへい

yoko-minatoさん
こんばんは

ややこしい書き方でしたね。
ああいう文章で私的なことを入れたのはあまりよくなかったです。
両親を亡くしてもうずいぶん月日が経ちました。
でも折に触れ思い出してしまいますね。
子供はもちろんですが、孫にどれだけ覚えてもらえるか
まだ2歳がいますからね(笑)
by そらへい (2023-10-28 20:08) 

そらへい

Yamamotoさん
こんばんは

ケリとタゲリは違いますが同じチドリ科だそうです。
タゲリの方が色鮮やかですね。夏羽は冠羽が長くなるそうです。
図鑑で見ると、飛んでいる姿が少し似ていますね。
実は、タゲリはまだ見たことがないです。
ケリは田んぼにたくさんいます。
特に今の時期は目立っていますね。
by そらへい (2023-10-28 20:16) 

そらへい

いっぷくさん
こんばんは

ジョウビタキ、小さくて愛くるしい鳥ですね。
雌はもっと地味ですが、目がかわいいです。
by そらへい (2023-10-28 20:17) 

そらへい

SORIさん
こんばんは

ヒバリの鳴き声は、雲雀というくらい空の上から聞こえますが
案外地上でさえずっていることも多いです。
春を連想させる鳥ですが、年中さえずっている身近な野鳥ですね。
by そらへい (2023-10-28 20:26) 

そらへい

ゆきちさん
こんばんは

名前がわからなくても、木々の上で鳥を見かけたりすると
ほっこりしますね。
ムクドリは、集団でやってきてうるさいですね。
姿が黒いので、私はギャングと呼んでいます(笑)
カラスはともかく、スズメは小さくてかわいいですね。

by そらへい (2023-10-28 20:29) 

そらへい

2kさん
こんばんは

季節の鳥がやってくるとうれしくなりますね。
この冬はどんな鳥に会えるかなと思います。
鳥も流行があるみたいで
だいたい雄が来るのですが、2年ほど雌が来たことがありました。
山へ行くとどちらもいますが、オスの方が目立ちますね。

by そらへい (2023-10-28 20:33) 

そらへい

kenさん
こんばんは

I Remember Clifford ベニー・ゴリソンは作曲者ですからね。
リー・モーガンもトランペットで切々と歌っています。
紅葉早いですか。
今年は遅くまで暑かったので遅れているように聞きましたが
ここのところ急に朝晩が冷えるようになったので
急速に進んでいるのかもしれませんね。
例年は11月末の頃なのですが。
by そらへい (2023-10-29 17:26) 

tarou

お早うございます、成相寺にコメントを
有難うございました。
「撞かずの鐘」いつまでも言い伝えの通り
音を聞くことは無いんでしょうね。
ジョウビタキは庭で一度見かけました、
これからいろいろな鳥が遊びに来ます。
by tarou (2023-10-30 09:24) 

そらへい

tarouさん
こんばんは

撞かれて当たり前の鐘が撞かれないのも不憫な気がしますが
悲しい言い伝えがあっては仕方ないですね。
今年のジョウビタキは、元気がよくて人なっこく
家の周りを飛び回り、私の車の屋根やアンテナにとまったり
かなりの距離近づいてもすぐには逃げません。
季節の鳥たち、毎度おなじみなのですが半年ぶりに会えて
うれしいです。これからどんな鳥に出会えるか楽しみです。
by そらへい (2023-10-30 20:02) 

ぼんぼちぼちぼち

こういうの羊雲っていうのかな?
いかにも秋らしい雲でやすね!
by ぼんぼちぼちぼち (2023-10-31 09:27) 

そらへい

ぼんぼちぼちぼちさん
こんばんは

うろこ雲とか羊雲とか言うようです。
すっかり秋らしくなってきましたね。
by そらへい (2023-10-31 20:14) 

たいへー

鳥を見ると、なんでも手乗りにしたくなります。(笑
・・・捕まっちゃいますね。
by たいへー (2023-11-01 06:56) 

そらへい

たいへーさん
こんばんは

ジョウビタキ、人懐っこいですよ(笑)
特に今年の彼は、やたら我が家の回りをうろついています。
すぐ近くまで、餌をやればて名付けられるかも。
by そらへい (2023-11-01 19:52) 

hide-m

ケリの飛ぶ姿の羽の裏の白さが凄いですね。小鳥でもそういうのを見かけますが、何という名の鳥かわかりませんでした。
by hide-m (2023-11-02 11:18) 

そらへい

hide-mさん
こんばんは

ケリは羽をたたんでいる姿が地味なので
飛び立った時は別の鳥かと思いますね。
小鳥、何という名の鳥なんでしょうね。
思い浮かべているのですが思い出せません。
by そらへい (2023-11-02 19:25) 

爛漫亭

 スタン・ゲッツ、いいですね。わたしは彼の「people time」
という最後?のアルバムを聴いて感動し、ジャズを聴き出したと
いう遅れた人間です。
by 爛漫亭 (2023-11-03 09:23) 

そらへい

爛漫亭さん
こんにちは

いえいえ、いつでも遅いということはないと思います。
私など20歳の頃からジャズを聞き出していますが
スタン・ゲッツ、白人西海岸ということで食わず嫌い
20代の頃は全然聞いていませんでした。
by そらへい (2023-11-03 10:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。